スポンサーサイト
[translate: ja => eng]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- - --:--|スポンサー広告 っぽい|#TOP
りば!
[translate: ja => eng]
池田信夫ってリバタリアンだったのか!!!って
池田信夫の「サイバーリバタリアン」という記事を読んでびっくりしたわけですよ。

毎度この人の記事は細かい話には納得できるんですよ。
でも結論はぜんぜん頷けなくて変だな~と。
でもこの人がリバタリアンだというならなんとなく納得がいったw
私もリバタリアン指向だし、基本は納得できるはずだよ、うん。
リバタリアン同士はって意見があわないんですよね~
いい意味で自分勝手だからw

(続きは結構真面目な話だからスルーしていいよw)
てなわけで今回はこれをネタに書いてみます。

第2回 ウェブを「匿名の卑怯者」の楽園から脱却させるには
http://ascii.jp/elem/000/000/105/105389/

忙しい人のために↑の記事のポイントのまとめ。
でも時間があるならちゃんと読んでみてください。
結論:
ネットでの発言は匿名を廃し、すべからく実名で行うべきだ。
ネットユーザは自主的に実名を基本とするルールを確立するべき。
ただし、これを公的権力の強制で実現されるのはよくない。

以下、各論
・日本のネットは匿名の発言であふれてる。
匿名発言はかつては2ch中心だったけど、
 今はそこから飛び出してSNSやblogなどに飛び火している。
・社会的に関心度の高い事柄へのセンセーショナルな発言はタブーとなっている。
・それは(匿名発言を繰り返すネットユーザーらの手による)「炎上」が行われるという
 暗黙の言論弾圧装置によってタブーとなっている。
・暗黙の言論弾圧装置があるおかげで、日本のネットには下らない情報しかない
 (ex. 当たり障りのない日記やらヲタ情報やら芸能ニュースやら)
・他方、海外の実名が主流のSNSでは誹謗中傷が少なく質の高い議論が展開されている。
・もっとも海外でも特殊なSNS以外は非実名が基本
実名での発言が基本で匿名のものはスルーすると言うネットの慣習法を作るべき。
 一部の外国のように政府が実名を強制するのはNG
・自分のブログへの書き込みにgooのIDを必須としたら「荒らし」が格段に減った。
・今のネットは実験段階なので、ネットユーザの自発的なルール作りが行われるべきである。
やーね、ほんとこのセンセのお話は大体賛成なんですよ。
ただ、一点。

匿名を駆逐するべきである

ここだけいつも納得できないんです。

匿名って言うのもいろんな段階があって。
たとえば二葉亭四迷なんていうペンネームって言うのも匿名の1形態です。
それにこのblogで名乗ってる橘 晶みたいなハンドルネームも匿名の1形態。
もちろん2chなんかでおなじみの「名無しさん」なんてのももちろん同じく匿名です。
みんなおんなじ匿名。

でもこの人に限らず、匿名イクナイ!って言う人って
実名と匿名の対比をするときに必ず匿名を2chで代表させるんですよね。
これはおかしい。
作家のPNとそこらのユーザのHNと2chの名無しが一緒ですか?
違いますよね?
単に2chがキライなだけだろお前、と。

これらの中で特に2chの名無しがなぜ問題視されているのかというと、
発言と発言者の紐付けもできないし、
発言者の特定もできないという、追跡性の低さが問題なのだと思います。
(これはID制の採用された今の2chではいささか的外れな指摘だと思いますが。)

記事の中で池田氏は「海外の実名主体のSNSは荒らしもなく議論の質が高い」と書いてますが
これはちょっと違うと思います。
私の考えでは原因と結果を取り違えてると思うのです。

単にSNSという仕組みの中で発言の追跡性が上がったからこそ、
安心して発言できるようになって、結果として議論の質も上がった。
そういう場では実名を晒すことでメリットが得られる(デメリットを相殺できる)から
実名が主流になっていると見るべきだと私は思います。

要するに、匿名かどうかという議論をするよりも、
いかに発言者と発言を結びつけるか。
そのレベルの問題に過ぎないわけです。

だから、議論すべきなのは匿名/実名のどっちが正しいの?っていうんじゃなくて、
どのくらいの追跡性があればいいのか、という程度の問題だと私は考えます。

その上で完全に実名にする必要が無いと私は考えているわけですが、
その論拠となる1例を図らずも池田氏自身が記事で出してくれてます。
ブログの書き込みにgooのIDを必須としたら荒らしが減って議論のS/N比があがったそうで。
それじゃあ別に実名でなくてもかまわなく無いですか?と。
追跡性がある程度上がれば議論するのに十分なS/N比になるという予想がつくわけですし。
だからここでいきなり実名にまで飛んでしまうのがそもそもピンとこない。

匿名発言は匿名発言で大事なのです。
それはここで私がつたない筆で書かなくても歴史の教科書でも読めばいいと思います。
それをたかだかblogの炎上ごときで放り出すという神経がそもそもおかしい。
自由を愛するというならそれはやっちゃいけないことだと。

と、まあココまで匿名の立場を擁護してきましたが、
実は私も追跡性の低い匿名発言はもうそろそろ無理な時期に来てると考えています。
いろんなサービスで横断的に発言者を追跡できる仕組みを取り入れてゆき、
多少とも発言者の行動を追跡できるシステムに移行しないといけないと思います。
池田氏も記事の中で触れていましたが、
OpenIDのようなものが落としどころとしては妥当でしょうか。

ホントは私も自由に完全な匿名と記名と実名を行き来できるネットであって欲しかったのですが、
今の現状を見るととてもそれではいけないなと。
ネットユーザーには、自由を「やりたい放題」と取り違えている人も多い。しかし、J.S.ミルの定義したように、自由とは「他人の幸福を阻害しないかぎりで自分の幸福を追求する権利」である。ハイエクは、自由を守るためにもっとも重要なのはルールの設計だと説いた。どんなルールも嫌だという人は、2ちゃんねるへ行けばいい。
↑は池田氏の記事からの引用。
私もこれと同じスタンスです。

個人の自由を最大限に尊重すると他者の自由を阻害します。
皆が最大限に自由であるためには、自分が自由にできるのはここまでという、
自由への線引きが必要なのだと思うわけです。

今の状況はこれが全くできていない、というよりも誰も気にしていない。
2chの一部とか、blogのコメント欄とかで皆が好き勝手にやってるわけです。
これが治まる気配がなくて拡大し続けているため、
ここ数年で政府が法制度として規制しようという動きが出ています。
このまま行くとお隣の韓国やら海の向こうの中国のように
完全実名の制度が生まれてしまっても嫌とはいえなくなると思います。

そうならないために、ネットユーザーは少し譲歩して、
政府なんかが出てこなくても何とかなるから、法整備なんて要らないよ!
って言わなきゃいけないわけです。

まー結局は抜け道はたくさんあって、
たとえば個人で複数のアカウントを使い分けるとか。
これだって別にそれ自体はそんなに悪いことではないわけですよ。
個人でできる情報管理の基本みたいなモンです。

問題なのはそれを悪用しようとする悪意であって手段ではないのです。
winnyあたりからの傾向なんですが、悪意を罰するのではなく、
手段を罰する方向で法整備が進んでます。
これって不便だと思いませんか?
怖いと思いませんか?

皆がすき放題やりすぎた代償として、匿名の範囲が制限される状況になっている。
このことを皆が理解して、反省して、そこで本当に匿名で発言していいの?
って言うのをつねに心の片隅で考えるようにしていかないと、
結局、意思のある人たちが作ってくれてる防波堤を後退させることになるでしょう。
そうならないように、今までの反省とこれからの自制が大切になってくるんじゃないのかなぁ

長々とした文章を読んでくれてありがとうございました。

thank you for reading☆ from 橘 晶 [send Mail]
------------------------------------------------------
ワンクリックで満たせる自己満足があるw
blogランキング参加中~
ブログランキング参加中!にほんブログ村 写真ブログ セルフポートレートへ
2008/02/07 - 20:17|未分類 っぽい|コメント(7)trackback(0)#TOP
関連エントリー
あーまーぞーん

この記事にコメント
「やらないか?」とか連発してほんますんませんでした。だが反省はしていない。フヒヒwwwサーセンwwww
俺ハゲオタメガネなんでよくわかりませんが、『自由=責任』の原則が崩れた環境内でまともな論議は難しいって事ですか。そうですか。
by: ぴぷぴぷ * 2008/02/07 - 20:53 * URL * [EDIT] * #TOP
メールアドレスが必要ということで現実のように礼儀正しい人が多いところもありますよね

匿名性に守られた素直な意見はとても大切ですが、2chはあまりに匿名性がありすぎて悪質という点では犯罪並みの行為がいっぱいあると思います
ほんと許せないですね。匿名なら人を殺すのもためらわない人が少なからずいると思います。

って、話が違うか><でも身に覚えのある話題なので食いつきました(,,゚Д゚)
by: MONO * 2008/02/07 - 23:13 * URL * [EDIT] * #TOP
初めまして.1
実名制については、ここ一年ぐらい多方面で語られてきましたが、私を納得させてくれる御意見には、まだ出会えませんね。

まぁ、無法地帯でいいワケはありませんから、人間個々の教育をちゃんとして頂くことが先決かと。

僕はゴミ箱のようなNETを彷徨い歩いて、そこに埋もれているものを捜しています。
名無しの呟きに思わぬ真実が隠されていることがあること。それを忘れたくない。名無しでしか発言できない弱者の声を、「匿名の卑怯者」と、一括りにしたくない。
by: lubi * 2008/02/08 - 14:06 * URL * [EDIT] * #TOP
>お返事
>ぴぷぴぷ さん
阿部さんでもハゲでもヲタでもメガネでも
立ち止まって考えることはできるはずですよ~

自分の発言に対する責任を強制されない状況では
場が荒れるかどうかは各人のモラル頼みになるってことですね。

結局は無責任を続けると短期的にはデメリットがないように見えても
もうちょっと大きな目で見るとデメリットが確実にあって、
今までのツケを支払う時期がそろそろ来てるってことなんですよね。

>MONOさん
いや、ぜんぜん的外れな話ではないですよ~
個人の特定がしづらい状況だって言うだけで
普段のモラルをかなぐり捨ててしまう人は一定数いますよね。

これはなんだろ、よく分かって無い人が
「ネットの匿名性信仰」って宗教にハマってるのが問題なんですよね。
実はコストの問題でやら無いだけでネットは限りなく匿名じゃないんですよね。

たとえばある日突然、警察が2chの全鯖を押収して全国のISPに接続情報の開示をさせたらさ、
【三丁目の太郎君の発言ログ】みたいなのを個人別に作成してwebに公開とかできちゃうわけでw


>lubiさん
はじめまして

ネットユーザ=弱者って言うのもちょっと認識が甘いのかもしれません。
ちりも積もればというか、軍隊アリというか。
だからただ面白いからという理由で祭りとか炎上とかっていうのはちょっとどーかなと

そういう意味でモラルの向上って言うのはほしいですね。
ただ、そういうのって難しいので、
メリットとデメリットを明示して、デメリットを強調していかないといけないのかもしれません。
by: 橘さんちのアキラ * 2008/02/08 - 15:05 * URL * [EDIT] * #TOP
難しすぐるw
同じ思想を抱いた人が多量に集まる現象はある意味宗教的で、自分がその中にいるかいないかで見えかたが180度変わるってことですか。
法の中にいれば法が守ってくれ、外に出れば守ってくれない。その時必要になってくるのがモラルとかルールってやつですか。そうですか。
ちなみに俺は阿部さんじゃありませんw
by: ぴぷぴぷ * 2008/02/08 - 15:44 * URL * [EDIT] * #TOP
追記
言葉足らずでしたが、gthmではないって意味です^^
しかし俺の発言明らかにレベル低いですねー。無知であるが故の罪深さを痛感
アキラたんの郷党の鬼才っぷりに嫉妬w
by: ぴぷぴぷ * 2008/02/08 - 16:30 * URL * [EDIT] * #TOP
>ぴぷぴぷ さん
今までもこのあたりの話題は時々混ぜてたんですが、
今回こんなに反応してもらえてうれしいですw

宗教って信じることで不安を解消する行動様式で、
そこで語られることに論理的な裏づけは必要なかったりするじゃないですか。
ネットが匿名って言ってる人は、何気に技術的な裏づけはあまり気にして無いよな~
というのを宗教的と表現したのですが、分かりづらいですよね。
すみません。

匿名を叩く人は匿名の怖いところだけを挙げつらって不安をあおるあたりも
なんか新興宗教とかぶるのですがw

私は専門ではないので間違ってるかもしれませんが、
ルールと法律の違いはカバーする範囲だと思います。
ルールというのは社会生活をする上でのすべての行動にかかわることで、
そのルールの中に特に破ってはならないものとして
行政組織の定めたものを特に法律と呼ぶのだと思います。
by: 橘さんちのアキラ * 2008/02/12 - 13:58 * URL * [EDIT] * #TOP
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
内緒 (管理人だけに表示)
この記事にトラックバック

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
NEVER KNOWS BEST
いま見てくれてる人は人くらい?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。