スポンサーサイト
[translate: ja => eng]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- - --:--|スポンサー広告 っぽい|#TOP
素晴らしきアルゼンチンの鳥
[translate: ja => eng]

hi.jpg


素晴らしきヒィッツカラルドの仲間、
ではないです、当然ながらw

600万年前の地球の空を飛んでたらしい鳥の名前です。
Argentavis magnificensって言うらしいです。

ちなみに600万年前っていうと、新世代の半ば中新世が終わり、
 地球上の様子が現代にだいぶ近くなっていたころです。
大規模な造山活動もこのころを境に終息して、 安定期に移るといったところでしょうか。
ちょうどヒトとチンパンジーがこのころ分化したといわれてます。
日本はユーラシア大陸から切り離され、 琵琶湖が出来たのもこのころだとか。
(琵琶湖は世界で3番目に古い湖なんだってさ。 もうちょっと大事に扱ったほうがいいかもw
 底をさらったら怪獣とか出てくるかもよw)

ちょっと話がずれてきた。

素晴らしきアルゼンチンの鳥に話を戻して、
どのあたりが素晴らしいかって言うとですね。
その大きさ。

翼長7m、体重は70~100kg

君は信じるかい♪ それとも笑うかい♪(歌:水木一郎)って感じw
まあ翼長さ7mなんてポンと言われても分かりづらいでしょうから
比較写真ドン!

200707061642.jpg
はいこれ。
化石から復元した模型と、化石の発見者の人とのツーショット。

After_Solo0_2_3.jpg
ちなみにこっちは軽飛行機の代名詞のセスナ (セスナ 172 スカイホーク)と一般人のオヂサン。
スカイホークの翼長が11mなので、 コレよりも2回りくらい小さいくらいですね。

余裕で神隠しとかになれそうです。
もしくは大人の体でニルスの不思議な旅w
(ニルスの不思議な旅って知らない人多そうだけどw)

住んでいたのはアンデス山脈。
山肌を吹き上げてくる強烈な上昇気流に乗って飛んでいたらしいです。
アンデスには世界最大の飛べる鳥といわれるコンドルとか居ますけど、
コンドルもよく似た飛び方をするらしいです。
姿もコンドルに似てるし、意外とコンドルの先祖なのかも。

ネタの提供元は毎度ながらtechnobahnから、でした。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200707061642&page=2

thank you for reading☆ from 橘 晶 [send Mail]
------------------------------------------------------
ワンクリックで満たせる自己満足があるw
blogランキング参加中~
ブログランキング参加中!にほんブログ村 写真ブログ セルフポートレートへ
2007/07/09 - 10:52|その日暮らし っぽい|コメント(3)trackback(0)#TOP
関連エントリー
あーまーぞーん

この記事にコメント
きょうぁぅくそぉ
きょうぁぅくそぉがblogするはずだったみたい。
アキラはここに仲間をblogするはずだったみたい。
by: BlogPetのぁぅくそぉ * 2007/07/10 - 16:34 * URL * [EDIT] * #TOP
面白いです^^
面白いです♪ 我が家の別棟のブログに勝手にリンクしました^^
コンドルの先祖のお話・・・感慨深かったです^^
っていうか・・・ニルスの不思議な旅に異様に食いついてますが・・・何か?
by: 佐緒里@lovetopia * 2007/07/14 - 03:22 * URL * [EDIT] * #TOP
>佐緒里さん
リンクどもです♪
なんか名前見たことあるな~とか思ったら、何度か見たことのあるサイトの人だったとはw

写真見て、何このでっかい鳥!とか思って
思わずネタにしてしまいましたw

ニルスはよいアニメだと思うので食いついてOKだと思いますw

by: 橘さんちのアキラさん * 2007/07/14 - 04:35 * URL * [EDIT] * #TOP
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
内緒 (管理人だけに表示)
この記事にトラックバック

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
NEVER KNOWS BEST
いま見てくれてる人は人くらい?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。