スポンサーサイト
[translate: ja => eng]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- - --:--|スポンサー広告 っぽい|#TOP
趣味と仕事
[translate: ja => eng]
の中間くらいの位置付けのことってあるじゃないですか。
そういうのだと仕事として純粋に見るならやってるだけで赤字なんですけど、
趣味ならまあ赤字は楽しんだ分のコストってことで自分の中で納得できて
損したとかって気にはあまりならないんですよね。
要するに気の持ちようで損得感情が入れ替わるみたいな感じですか。

あとはそこにつぎ込む労力とかお金とかそういうものが大きくなりすぎても
あんまり趣味とか言わなくなるのかなぁ?
趣味を突き詰めたら仕事になっちゃったなんてのだと、
仕事の部分と趣味の部分がどうしてもぐちゃぐちゃしてきて分かりづらくなりますよね。
そんな状態が続いてくと、仕事してるんだか、楽しんでるんだか分からなくなってきて、
結果的に好きだったはずの事が嫌いになってしまうとか。
そうならないためにはやっぱり趣味と仕事の線引きが大事なんでしょうね。
無理にでもラインをひいていかないと。


まぁなんていうか最近いろいろ手を広げすぎてどれもこれも手が廻らないんですよね~
線引きとか苦手なんでwwww
やるなら全力でやりたいじゃない?

thank you for reading☆ from 橘 晶 [send Mail]
------------------------------------------------------
ワンクリックで満たせる自己満足があるw
blogランキング参加中~
ブログランキング参加中!にほんブログ村 写真ブログ セルフポートレートへ
2008/05/29 - 12:19|その日暮らし っぽい|コメント(1)trackback(0)#TOP
関連エントリー
あーまーぞーん

この記事にコメント
だいたい良ければ全て良し
座右の銘です。
人は突き詰めて言うなら、好きな事を行う為に生きているのだから、充分な財力と労力があるなら、いくら掛けようと本人の自由ですよ。

仕事は適宜手を抜いて継続、趣味は納得いくまでやって疲れたら一休み、というスタンスで良いんじゃないでしょうか。
まあ、ファンは無事の報告だけでも満足だと思うんですけど。
by: KATZ * 2008/05/29 - 13:31 * URL * [EDIT] * #TOP
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
内緒 (管理人だけに表示)
この記事にトラックバック

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
NEVER KNOWS BEST
いま見てくれてる人は人くらい?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。